相続の申告を税理士に頼むメリットってなに?

相続税の初回相談料はいくら?

相続税の初回相談料は、多くの税理士が無料で対応しています。その後の相談料については、税理士によって算出方法が多少異なってきますので、相談時に直接聞いてみるといいでしょう。不動産や貯金、保険、株式などの投資、家族間での相続に関しても、すべて相談してくれます。初回相談をする税理士を決める時は誰かの紹介がいいでしょう。また、何回か足を運ぶことを考えて、できれば通いやすい場所にある税理士事務所が理想です。電話をして予約をし、相談を受けに行きましょう。

相談料以外にどんな費用がかかるの?

多くは「着手金」と呼ばれる費用が必要になります。1件当たりいくらという計算になるので、初回相談時に説明があるでしょう。その他には、各仕事内容によって税理士に支払う報酬額の算出方法が異なっていきますが、仕事終了時に支払う費用になります。税理士は法律に則って計算をしていきますので、法外な料金が発生することはありません。自分で調べて全てできればいいのですが、税金に関してはとにかくややこしく難しいもの。税理士に任せておけば安心ですね。

何かあれば税理士が対応してくれる

税金について面倒なのは税務署の対応。大きなお金が動けば、税務署が何度も確認の電話をしてきます。それは、未払いの税金が見つかれば、すべて徴収するためです。そんな時に頼りになるのが税理士です。何も問題がないことを証明してくれる強い味方。書類に担当税理士のサインがあれば、まず電話がかかってくることはありませんが、もしもかかってきたら税理士の電話番号を教えましょう。煩わしい話はすべてお任せです。家族の間で相続税の話題になったときも、税理士が説明してくれれば誰もが納得。専門家が第三者として立ってくれれば安心ですね。

相続の申告を税理士に依頼するメリットは、税やお金に関する専門家のアドバイスををもらうことができ、中立の立場で相談に乗ってくれるので安心して任せられることがメリットとして挙げられます。